HOME > サイトマップ > 部門案内
 
参考サイト
 
 
 

 

 
 
 
 
 
リンク
厚生労働省
長崎県医師会
長崎市医師会
WAM NET
OPTIM
医療法人徳洲会
 
 

デイケア“なないろ”

対象となる方は?
デイ・ケアってどんなところ?
具体的に【デイ・ケア なないろ】では、どういうことをしているの?
プログラム紹介
活動日時は?
利用するにはどうしたら良いの?(申込方法)
利用料金
スタッフ構成


対象となる方は?
   心療内科へ通われている方で、身体介助が不要な方
 自分で通院できる方(送迎ありません)
 デイケアに通院可能と主治医より判断された方
※主治医の指示箋が必要になります。詳しくは申込方法をご参照ください。

デイ・ケアってどんなところ?
  デイ・ケアとは、「日中の居場所が欲しい」、「規則的な生活ができなくて困っている」、「何か始めようと思う けど、きっかけがつかめない」、「人付き合いがうまくなりたい」などの悩みを持つ人が、グループ活動を通じて 、それぞれに応じた生活を送ることを目的とした外来治療プログラムの一つです。
個々の状態や目標に応じて主治医と連携し、集団の中で治療を行っていきます。

例えば、入院するほど症状が悪くないけど、仕事をきちんとするほどまでにはまだ回復していない。 かといって、一日中なにもしないでゴロゴロ引きこもっていては何も始まらない。病院に通院するといっても、 診察は1〜2週間に一度・・・
そういう方が日中の活動場として活用するためにあるのが、デイ・ケアです。
デイ・ケアでは様々な作業やレクリエーション、スポーツやお料理など、いろいろなことを行います。こういう 活動でステップを踏みながら、仲間と社会に出る準備を整えていくのです。
あなたも自分のペースに合わせて週に1〜5日、楽しい時間を仲間と一緒に過ごしてみませんか?


具体的に【 デイ・ケア なないろ 】では、どういうことをしているの?
なないろでは、午前と午後に様々なプログラムを準備しております。

 
9:30デイケア開始・健康チェック
10:00〜午前のプログラム(地域散策・室内ゲーム・買い物etc…)
11:45〜昼食・休憩
13:30〜午後のプログラム(読書・スポーツ・調理・ペン習字etc…)
15:00〜片付け・反省会
15:30〜デイケア終了


※プログラムの内容はメンバーミーティングでの意見を取り入れながら、毎月制作しています。
基本的にプログラムへの参加は自由です。その日の体調に合わせ、上手に参加していきましょう。
体調が悪い時などは横になって休憩してもらえるスペースも用意してあります。
スタッフ一同、利用者が心地よい場を提供できるよう努めています。



プログラム紹介
   料理、お菓子作り、ペン習字、書道、絵画、瞑想、頭の体操、メタボ体操、室内ゲーム、 スポーツ、地域散策、買い物実習、映画鑑賞、オーブン陶土、革細工、木工、ビーズ細工、 ペーパークラフト、貼り絵、勉強会・・・などなど。
毎月、季節や行事に合わせ様々なプログラムを実施しています。
クリスマスケーキ作り(22.12.24)
おいしかったですよぉ!!
バレンタインチョコ作り(22.12.24)
男性陣へプレゼント
ベランダ菜園で採れた野菜の一部
無農薬野菜で美味しい!!
メンバー自作のダンボール工作
ゼロ戦!かっこいい〜っ☆


活動日時は?
  月曜日〜金曜日 9:30〜15:30 (土曜日・日曜日はお休みです)
3時間のショート・ケアもありますので、自分にあった参加方法を徐々にみつけて利用して下さい。

なないろを利用するにはどうしたら良いの?(申込方法)
  まずデイケアを利用するためには、心療内科受診時に主治医の指示箋が必要になります。
※『デイケアを利用してみたい』という旨を主治医に伝え、指示箋を書いてもらいましょう。
  ↓
デイケアスタッフよりデイケアに関する詳しい説明後、利用する曜日等を一緒に検討します。
  ↓
デイケア利用にあたってご本人様の同意を頂けた場合、デイケア利用がスタートとなります。

利用料金
  3割負担の場合1割負担の場合
デイケア基本料
(9:30〜15:30)
1980円660円
ショートケア基本料金
(午前or午後の3時間)
1020円340円

・デイケア利用の場合、昼食はこちらで用意いたします。
ただし、ショートケア(3時間)利用の場合で昼食を希望される方は別途500円の食費を頂きます。
・デイケア利用中、医師の指示により行われた投薬や検査等の費用は個人負担となります。
・各種医療保険の他、自立支援医療制度により1割負担となる可能性がありますので デイケアをご利用の際には、一度スタッフにご相談ください。


スタッフ構成
   医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士が連携して活動を行っています。