HOME > サイトマップ > 部門案内
 
参考サイト
 
 
訪問サービスのメニュー
医療系サービスなら
 ⇒ 訪問看護
介護系サービスなら
  ⇒ 介護センター
 
訪問診療
おおまかな料金はこちら
 
リンク
厚生労働省
長崎県医師会
長崎市医師会
WAM NET
OPTIM
医療法人徳洲会
 
 

訪問診療ってなあに?

◆◆ご案内◆◆

 長崎北徳洲会病院では、通院が困難となった患者さんのご要望に応えるため、以前より訪問診療を行ってきました。 2010年4月、在宅支援病院の認可をうけ、さらに本格的に在宅医療に取り組んでいます。
 「訪問診療」とは、月に2回以上、定期的に患者さんのお宅を訪問し、医学的な管理を行うものです。 急な発熱や病状の変化といったさいに、患者さんやご家族などから連絡を受け、緊急に医師が訪問する「往診」とは異なります。 しかし、24時間体制で責任をもって患者さんの病態を把握しますので、外来通院よりも、はるかに細やかな対応が可能となります。 また、入院可能な病院が行っていますので、緊急時はもちろん、必要に応じて検査入院も可能です。 入院中も普段の状態を一番に知っている主治医が診療にあたりますので、安心して治療に専念できます。
 当院では介護センターを併設していますので、介護サービスとの緊密な連携体制のもとに、診療を提供していきます。

◆◆具体的な内容◆◆

 比較的病状が安定している場合は、月2回以上の訪問による診察、3ヶ月に1回程度の採血検査や病状に応じた各種精密検査を行います。

※ 糖尿病や腎機能障害等、病状の変化を迅速に把握しなければならない場合は、月1回以上の採血を行うことがあります。

 病状が不安定なさいは、症状により週1回以上の診察を行います。 特殊な検査が必要な場合は、病院を受診していただくこともあります。 自宅等で管理がむずかしいと判断したときは、当院への入院、あるいは適切な医療機関をご紹介します。 他院を受診するときは、当院医師が発行する「診療情報提供書」等により、受診先と病状の連絡を行うこととなります。

※事前にお約束した訪問診療予定日以外に具合が悪くなったときは、まずはお電話下さい。(095-857-3000)

◆◆在宅診療の対象となる方◆◆

 歩行が困難で、通院がむずかしい方
 重いご病状でかつ、自宅で療養を希望される方
 寝たきり、またはそれに準ずる方
 認知症が強く、通院が困難な方
 末期がんなどで、ご自宅での療養を希望される方

 また以下のような医療を受けているため入院療養を続けている患者さんでも、ご自宅での療養が可能です。 詳しくはご相談下さい。

◆◆在宅診療で対応可能な医療◆◆
 経管栄養、胃ろう・腸ろうよりの栄養管理
 中心静脈栄養法、点滴管理
 在宅酸素療法、在宅人工呼吸器
 褥瘡(床ずれ)の治療
 尿道カテーテル
 末期ガンの疼痛・点滴管理
 筋力低下や麻痺などによるリハビリテーション

※他にご希望により、各種予防接種も訪問診療時に行っています

 当院では入院設備をご用意しています。 もし入院治療が必要である場合は、速やかに入院調整を行います。 また必要に応じて短期入院や検査入院にも対応いたします。

◆◆夜間や休日の対応◆◆
 夜間・休日等に具合が悪くなった場合、病院代表の電話を通じて専門のスタッフに連絡をとることが可能です。
普段の診療状況をふまえた上で、状況に応じて病院への救急搬送、看護師の訪問、緊急の往診等の適切な対応をとります。

◆担当医師◆
  院長:堀内 芳夫(整形外科・外科)
  診療部長:立石 紀昭(心療内科)
  
◆お問い合わせ先◆
 まずはお気軽にお電話ください。
長崎北徳洲会病院 地域連携室 095-857-3000